ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

母子健康サービス

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月7日更新

健康な赤ちゃんを産み、健康な子どもを育てるために南箕輪村では次のような事業を実施しています。

事業一覧

事業名

該当者

内容

マタニティ-スク-ル

妊娠中期の方と夫

妊娠中の注意や出産について、赤ちゃんの保育について、交流

乳幼児健康診査

4か月児健康診査

3~4か月児

身体計測、内科診察、離乳食相談、育児相談

7か月児健康相談

6~7か月児

身体計測、育児相談、発達のお話、離乳食のお話、絵本の紹介・贈呈

10か月児健康診査

10~12か月児

身体計測、内科診察、歯科相談、育児相談、離乳食相談

1歳児健康相談

12~14か月児

身体計測、発達のお話、栄養相談、育児相談

1歳6か月児健康診査

1歳6か月児~1歳7か月児

身体計測、内科診察、歯科診察、歯科相談、育児相談、食事のお話

2歳児健康相談

2歳2か月児~2歳3か月児

身体計測、歯の染め出し・歯科相談、育児相談、発達のお話、栄養相談、発達・言葉の相談

3歳児健康診査

3歳1か月児~3歳2か月児

身体計測、内科診察、歯科診察、歯科相談、視力測定、育児相談、栄養相談、絵本の贈呈

育児相談

お子さんをお持ちの方

身体計測、育児相談、栄養相談、歯科相談

平成30年度マタニティスクール予定表 [PDFファイル/165KB]

平成30年度乳幼児健診・相談予定表 [PDFファイル/89KB]

 ※未定だった10か月児健診の日程が、一部決定しました。(10月2日(火)、12月11日(火))

平成30年度育児相談・ことばの相談・臨床心理士相談予定表 [PDFファイル/186KB]

  • マタニティ-スク-ルは3回の受講となります。
  • 乳幼児健診は対象のお子さんに事前に通知が届きます。当日、都合の悪い方はご連絡ください。また、欠席の場合は、次回の健診日にお越しください。
  • 育児相談は保健師、管理栄養士、歯科衛生士が相談に応じます。お子さんの身長・体重も測定できます。

その他の事業

妊婦一般健康診査

14回分の妊婦一般健康診査費用の一部を助成します。

里帰り出産などにより長野県外で妊婦健診を受けた方は、出産後2か月以内に、下記の書類を健康福祉課健康推進係へ提出してください。

・ 南箕輪村妊婦一般健康診査補助金交付申請書(実績報告書) [PDFファイル/85KB]
・ 南箕輪村妊婦一般健康診査補助金交付請求書 [PDFファイル/88KB]
・ 県外で妊婦健診を受けた際の領収書及び明細書(原本)
  (明細書がない場合は、領収書のみを提出してください。)
・ 未使用の妊婦一般健康診査受診票
・ 母子健康手帳の写し(妊婦一般健康診査の記録が確認できるページの写し)

新生児聴覚検査費用補助金

新生児が生後初めて受ける聴覚検査に要する費用の一部を補助します。検査後3か月以内に、下記の書類を健康福祉課健康推進係へ提出してください。

  • 申請書兼請求書(様式第1号) [PDFファイル/103KB]
  • 聴覚検査の結果票の写し(母子健康手帳の該当ページの写し)
  • 検査費用のわかる領収書等の写し(領収書だけでは検査費用がわからない場合、医療機関の発行した明細書等の写しも必要となります)

乳児一般健康診査

県内の医療機関での健診費用1回分を助成します。対象期間はお子さんの1歳の誕生日の前日までです。受診票は出生届・転入届を提出された方に発行します。

母乳相談等事業

出産されたお母さんが、指定の医療機関・助産所で母乳相談等の助産師の指導を受ける際にかかる費用の一部を助成します。助成券は出生届・転入届を提出された方に発行します。使用期限はお子さんが1歳6か月になる前日までです。

産後母子ケア事業

出産後28日以内のお母さんで、身体の回復に不安があったり、初産等で育児不安が強く保健指導を必要としていたり、休養や栄養管理等日常の生活面について保健指導を必要とする場合に、指定の医療機関・助産所へ入院・入所して助産師の指導を受けることができます。利用にかかる費用の一部を助成します。詳しくはお問い合わせください。

赤ちゃん・子どもの訪問・電話相談

保健師・管理栄養士等が家庭訪問または電話により、育児・栄養・発達等の相談に応じます。

ことばの相談

発音がはっきりしない、言葉の数が増えない、どもる等のお子さんの言葉の発達に関する相談に言語聴覚士が応じます。事前予約制のため、詳しくはお問い合わせください。

発達に関する相談

お子さんの発達について、臨床心理士が相談に応じます。詳しくは健康推進係保健師までご連絡ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)