ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 高齢者・障がい者世帯の皆様へ

高齢者・障がい者世帯の皆様へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月14日更新

令和元年度の住民税が非課税で、一定の基準に該当する世帯に1万円を支給します。

制度概要

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、高齢者や障がい者世帯の経済的負担を軽減するため、給付金を支給します。

給付対象世帯

令和2年4月27日現在、南箕輪村に住所を有し、次の(1)~(6)のいずれかに該当する世帯で、令和元年度の住民税が非課税の世帯とします。

(1)世帯員が全員70歳以上の方の世帯
(2)70歳以上の方と、その方が扶養する18歳未満の児童のみの世帯
(3)世帯員に身体障害者手帳の交付を受けた方(1級~2級該当者)がいる世帯
(4)世帯員に療育手帳(A1)の交付を受けた方がいる世帯
(5)世帯員に精神障害者保健福祉手帳(1級)の交付を受けた方がいる世帯
(6)世帯員に介護保険法に規定する要介護4、5に認定された方がいる世帯

給付金

一世帯あたり10,000円

支給方法

対象と思われる世帯に申請書を送付し、該当者から申請書を提出していただき、指定口座に振り込みます。

年齢基準日

令和3年4月1日

申請期間

令和2年8月31日まで

その他

南箕輪老人ホーム、コンソール大芝、みなみみのわふれあいの里(特養)入所者は除きます。

~給付金支給を装った詐欺にご注意ください!~

・市区町村や総務省が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。
・市区町村や総務省などが「給付金」の支給のために、手数料の振込を求めることは絶対にありません。