ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 感染拡大防止のためのお願い(長野県知事メッセージ)

本文

感染拡大防止のためのお願い(長野県知事メッセージ)

記事ID:0015893 更新日:2020年12月25日更新 印刷ページ表示

年末年始を迎えるに当たっての長野県知事メッセージ

まもなく年末年始を迎えます。
通常の年であれば、普段なかなか会うことができない遠方にお住まいのご家族やご親戚、ご友人等が集い、親交を深める大切な時期です。
しかし、現在、新型コロナウイルス感染症の第3波の真っ只中 です。
お一人おひとりのこれまでの感染防止のご努力、県や市町村の対策強化等により、県内の感染状況は一時期に比較して落ち着いているものの、今後感染が拡大し、入院患者が増加した場合、医療提供体制に深刻な影響を与えるおそれがあります。
また、間近に迫った年末年始に向けては、次の3つの懸念があります。
・親しくとも普段一緒にいない方との会食・茶飲み話等の機会が増加すること
・首都圏等との往来が増加すること
・年末年始は医療提供体制が手薄になること
医療を維持し、皆様の命と健康を守るために、これ以上の増加は何としても回避する必要があります。
県も宿泊療養施設の増設等により、医療機関への負荷の低減に全力を尽くしますが、いま必要なのは、県民の皆様お一人おひとりのお力です。
新型コロナウイルス感染症の第3波を乗り越え、健やかな新年となるよう、改めて皆様に次の点についてお願い申し上げます。
なお、このメッセージは、現在の感染状況をもとにしたものであり、今後、感染拡大がさらに進んだ場合は追加のメッセージを出すことがあります。

年末年始を迎えるに当たっての長野県知事メッセージ [PDFファイル/408KB]

穏やかに年末年始を過ごしましょう

年末年始のお願い

(1)できるだけ同居のご家族で穏やかにお過ごしください。
(2)「分散化」「小規模化」「遠隔(リモート)化」にご協力をお願いします。
(3)普段一緒にいない方との会食等の際は、特に慎重な対応をお願いします。

地域間の往来(出張、旅行、帰省など)についてのお願い

(1)感染拡大地域への訪問に当たっては、訪問そのものをできるだけ控えるようにしてください。
(2)帰省については、事前にご家族で十分なご相談をお願いします。特に感染拡大地域からの帰省や、重症化リスクの高い方のお住まいへの帰省は、できるだけ控えるようにしてください。なお、検査を実施してから帰省する方も、検査時点での結果での結果にすぎないことから、陰性であっても慎重な行動をお願いします。
(3)帰省や観光でお越しになる際は、次の点の徹底をお願いします。
・来訪前2週間は、大人数での会食等リスクが高い行動を控え、かつ、発熱、風邪症状がある、または、10日以内に症状があった方は帰省を控えるなどの「信州版 新たな旅のすゝめ」に沿った対応
・お住まいの都道府県等から出されている外出自粛等の要請を踏まえた旅行の実施の判断

日常生活でのお願い

(1)風邪症状等がある場合は外出せず、ためらうことなく速やかにかかりつけ医等に相談・受診してください。
(2)10日以内に風邪症状等のあった方は外出を控えるなど、人に感染させないための行動を徹底してください。
(3)マスク着用、手洗い、手指消毒等、基本的な感染防止策の徹底してください。

事業者の皆さんへのお願い

(1)業種別の感染拡大予防ガイドラインの遵守・徹底を改めてお願いします。
(2)休暇の分散取得や在宅勤務・テレワークの推進、発熱時に休みやすい職場環境づくりにご協力をお願いします。
(3)観光事業者や他県からの人の移動を伴うイベントを主催する事業者の皆様は、感染防止対策を徹底するとともに、観光客等の皆様への次の点の徹底を呼びかけてください。
・「信州版 新たな旅のすゝめ」に沿った行動
・来訪前2週間は、大人数での会食等リスクの高い行動を控える
・発熱、風邪症状がある方、または、10日以内に症状があった方は旅行を自粛
・会話をする際のマスク着用
・宿泊中、毎日検温を行うなど健康観察を徹底いただき、発熱、風邪症状等があり、体調が悪くなった際には、速やかに宿泊施設の従業員へ連絡
・お住まいの都道府県等から出されている外出自粛等の要請を踏まえた旅行の実施の判断


穏やかな年末年始を 会食時の注意

地域間の往来について1 地域間の往来について2

観光事業者へお願い

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)