ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症拡大。感染予防の徹底を!

本文

新型コロナウイルス感染症拡大。感染予防の徹底を!

記事ID:0015602 更新日:2020年11月20日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症が拡大しています。感染予防の徹底を!

令和2年11月14日新型コロナウイルス感染症長野県対策本部より、長野県全域に「新型コロナウイルス注意報」が発令されました。また、上伊那圏域、村内でも感染者が発生しています。
村民の皆さんには、手洗い、マスクの着用等さらに感染予防を徹底していただくようお願いします。
また、新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性のあるものです。感染者や医療従事者などへの不当な差別や偏見等が生じないよう冷静な対応をお願いします。

冬季に向けて一層の感染予防対策を!

新型コロナウイルスは、「飛沫」と「接触」で感染します。
特に空気が乾燥する冬は、飛沫感染にご注意ください。

【対策のポイント】
換気…空気中のウイルス濃度を下げる
加湿…空気中のウイルスを舞い上がらせない

会食での感染が増えています

・会食や飲酒は、(1)少人数・短時間で、(2)なるべく普段一緒にいる人と
・箸やコップは使い回さず、一人ひとりで
・席の配置は斜め向かいに(正面や真横はなるべく避ける)
・会話する時はマスク着用
・換気が適切になされているなどの工夫をしている、感染予防対策を遵守したお店で
・体調が悪い人は参加しない

長野県における「感染拡大の原因」と思われる事例

会食の場面では

・密な室内(人と人の間隔が不十分な状況)での大人数の会食
・換気が不十分な状況での懇親会
・換気があってもマスクなしでの、長時間の宴会
・マスクなし、飛沫感染対策なし、マイクの消毒が不十分な状況でのカラオケ

職場では

・感染拡大地域(県外)での長時間の飲食や接待を伴う飲食により感染し社内へ持ち込み
・勤務場所では万全でもマスクを外しがちな場所での感染(休憩室、食堂、喫煙所、仮眠室など)
・勤務時間内は万全でもマスクを外しがちな時間帯での感染(昼食・休憩時、業務後の飲食、仕事上での会食など)

家庭や寮など共同生活の場では

・外での会食や職場、感染拡大地域での感染の家庭への持込み
・対面でのマスクなし

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)