ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

不妊・不育症治療費助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月25日更新

南箕輪村では、「長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業」または「長野県不育症治療支援事業」の交付決定を受けている方を対象に、不妊・不育症治療費の助成をしています。

助成対象となる治療

  1. 体外受精および顕微授精
  2. 男性不妊症
  3. 不育症

助成対象者(次のすべてに該当する方)

  1. 長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業または長野県不育症治療支援事業の交付決定を受けている。
  2. 申請日の1年以上前から住民である。
  3. 健康保険に加入している。
  4. 村税等の滞納がない。

助成金額および助成回数

  1. 不妊治療費助成金
    特定不妊治療費から長野県助成金を除いた額の2分の1で、1回あたりの助成金額の限度額は20万円です。
    治療開始時の妻の年齢が40歳未満の場合は通算6回、40歳以上43歳未満の場合は通算3回まで助成します。
  2. 不育症治療費助成金
    不育症治療費から長野県助成金を除いた額の2分の1で、1回あたりの助成金額の限度額は10万円です。
    治療開始時の妻の年齢が40歳未満の場合は通算6回、40歳以上の場合は通算3回まで助成します。

申請方法

治療を行った年度の年度末(3月31日)までに、下記の書類を健康福祉課健康推進係まで提出してください。

  1. 南箕輪村不妊・不育症治療費助成金交付申請書(実績報告書) [PDFファイル/47KB]
  2. 南箕輪村不妊・不育症治療費助成金交付請求書 [PDFファイル/94KB]
  3. 給付金滞納確認同意書 [PDFファイル/79KB]
  4. 長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書の写しまたは長野県不育症治療支援事業受診等証明書の写し
  5. 長野県不妊に悩む方への特定治療支援事業または長野県不育症治療支援事業の交付決定通知書の写し

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)