ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 住民環境課 > 再生可能エネルギー利用施設の建設等をお考えの事業者の方へ

再生可能エネルギー利用施設の建設等をお考えの事業者の方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月12日更新

再生可能エネルギー利用施設の建設等に関するガイドラインを策定しました

村では、平成21年に「南箕輪村地域新エネルギービジョン」を作成し、新エネルギーの導入を推進しています。
しかし、このところ、10kw以上の太陽光発電設置が増加していて、村や近隣住民の皆さんが知らないうちに大型の再生可能エネルギー利用施設の建設等が進められていることが多くなってきています。
村内のこれらの施設の建設等(新設、増設、改修)が、円滑に進められることを目的に「南箕輪村再生可能エネルギー利用施設の建設等に関するガイドライン」を策定しました。施設の建設等の計画のある事業者の方等は、このガイドラインへのご協力をお願いします。

 対象となる施設

次の再生可能エネルギー利用施設の容量が10kw以上の建設が対象となります。

  • 太陽光発電施設
  • 小水力発電施設
  • 風力発電施設
  • バイオマス発電施設
  • その他再生可能エネルギー発電施設        

再生エネ再生エネ2再生エネ3

対象となる地域

村内全域

 調整・届出・対応

事業者の方は、建設等の計画概要が明らかになった時点で、「再生可能エネルギー利用施設の建設等に係る計画書」(様式1)を村に提出するよう努めてください。計画書の作成に当たっては、事前に村の関係課や関係行政機関と協議、調整を行うよう努めてください。また、住民等(住民、地権者、関係区)に説明会を実施するよう努めてください。

建設等の着手、完了した時は、決められた着手届(様式2)、完了届(様式3)を村に提出するよう努めてください。

建設等に係る進み具合や状況については、住民等に報告するよう努めてください。また、建設等により周辺環境への影響が認められた場合は、すみやかに改善のための措置を講じてください。

 施行開始日

平成26年8月1日から

※事業者の方は、各種届出書の提出にご協力をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)