ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

証明書コンビニ交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月1日更新

コンビニで利用できます

住民基本台帳カード(以下「住基カード」)を利用して、コンビニエンスストアに設置されている「マルチコピー機」から住民票の写しと印鑑登録証明書の交付が受けられます。

「自動交付機」の利用資格が登録された住基カードがあれば、時間や曜日、場所にとらわれることなく、証明書が取得できますので大変便利です。また、役場の窓口や自動交付機を利用するより手数料が1通につき50円「お得」です。まだ住基カードをお持ちでない方は住民環境課の窓口で申請してください。

実施店舗 

  • セブン-イレブン
  • ローソン (上伊那郡外では、一部利用できない店舗があります)
  • サークルKサンクス

サービス時間

午前6時30分~午後11時 ※12月29日~1月3日は休止

利用できる方

自動交付の資格が登録されている「住基カード」をお持ちの方

交付手数料

1通 250円

既に住基カードをお持ちの方へ ~ご確認ください~

  • 住基カードがあっても、自動交付の資格が登録されていないとコンビニ交付サービスを受けることができません。カード裏面に「自動交付」のゴム印がない方は資格登録がされていない可能性があります。カードお持ちのうえ、住民環境課窓口で登録申請を行ってください。
  • 住基カードの交付が始まった初期の頃に発行されたものの一部に、セブン-イレブンのマルチコピー機で読み取りにくいカードがあることが報告されています。
    そのような場合には、カードを読み取り機の右下隅に置いて再度操作をしてみてください。再度操作しても読み取りができない場合はカードを交換いたしますので、お手数ですが住民環境課の窓口へお申し出ください。