ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 国民健康保険 > 特定健康診査・特定保健指導計画

特定健康診査・特定保健指導計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月1日更新

第2期特定健康診査・特定保健指導計画を策定しました

日本人の生活習慣の変化や高齢者の増加等により、近年、糖尿病等の生活習慣病の有病者・予備群が増加しており、生活習慣病を原因とする死亡は、全体の3分の1にものぼると推計されています。本村においては、全体の3分の1を超えています。

生活習慣病は、一人一人が、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けることにより予防可能です。

南箕輪村国民健康保険では、加入者(被保険者)の方を対象とした特定健康診査(平成20年4月から始まっている糖尿病等、生活習慣病に関する健康診査をいう)・特定保健指導を実施するために、実施率の目標値や方法等を定めた「南箕輪村国民健康保険第2期特定健康診査・特定保健指導計画」を策定しましたので、その内容をお知らせします。

第2期 南箕輪村国民健康保険 特定健康診査・保健指導実施計画(PDFファイル/2.0MB)

受けましたか? 今年の特定健診・保健指導

生活習慣病予防・重症化予防のための特定健康診査・特定保健指導の積極的な利用をお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)