ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建設水道課 > 住宅の耐震診断 ・ 耐震改修に関する補助

住宅の耐震診断 ・ 耐震改修に関する補助

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月9日更新

南箕輪村では、昭和56年6月以前に建築を開始された木造住宅の、耐震診断と耐震改修工事及び建替工事に対して補助を行っています。耐震診断は村が無料で実施し、村で行う耐震診断の結果、倒壊する危険がある木造住宅の場合、耐震改修工事及び建替工事の補助対象となります。

申請の流れは申請スケジュール [PDFファイル/59KB]をご確認ください。なお、申請から補助金の交付が決定するまで、大変お時間をいただく場合がございますので、ご希望の方は事前に建設水道課までご連絡ください。

各補助の詳細は次のとおりです。

耐震診断 (南箕輪村診断士による耐震診断事業)

村が長野県木造住宅耐震診断士を派遣し、住宅の精密耐震診断を行います。

耐震診断後、診断していただいた建築士の方から、診断結果に対する説明があり、耐震補強の方法や概算工事費等の提案も聞くことができます。その他、耐震補強に関する相談をすることもできます。

なお、外観調査等の簡易な方法による診断を希望される方には、簡易耐震診断を行うこともできます。

対象

木造在来工法により、昭和56年6月以前に建築が開始された住宅の所有者
(ただし、長屋・共同住宅・個人所有でない住宅、税金等を滞納されている方は対象となりませんので、ご注意ください)

補助金額

全額補助(村が長野県建築士事務所協会に委託して実施するため、自己負担はありません) 

診断の方法

長野県建築士事務所協会の建築士の方が、長野県木造住宅耐震診断マニュアルに基づいて診断します。

診断の結果出される総合評点と判定

総合評点

判定

1.5以上

安全と思われます。

1.0以上1.5未満

一応安全と思われます。

0.7以上1.0未満

やや危険です。

0.7未満

倒壊または大破壊の危険があります。

 提出書類

ご希望の方は、事前に建設水道課にご相談のうえ、次の書類をご提出ください。

精密診断意向確認表 [PDFファイル/83KB]

納付金滞納確認同意書 [PDFファイル/63KB]

耐震補強補助金(既存住宅等耐震改修補助金)

住宅の耐震補強工事及び建替工事にかかる費用の一部を補助します。

対象

次の5つのすべてに該当する場合が対象となります

  • 申請者の所得が要綱基準以下であること
  • 村が実施した精密診断の結果、総合評点が1.0未満の住宅
  • 耐震改修の結果、改修前の総合評点より改善される補強工事及び建替工事
  • 耐震改修後の総合評点が0.7以上になる補強工事及び建替工事
  • 税金等を滞納していないこと

補助金額

耐震補強及び建替工事に関する工事費用の2分の1以内 (限度額は100万円です。)
※対象となる工事・補助金額については、建設水道課までお問い合わせください 

提出書類

ご希望の方は、事前に建設水道課にご相談のうえ、次の書類をご提出ください。

申請書類に耐震改修工事費の見積が必要となるため、申請前に業者と相談することが必要になりますが、必ず村からの交付決定の後に契約を結び、補強工事を開始してください

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)