ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建設水道課 > 南箕輪村景観計画に基づく行為の届け出

南箕輪村景観計画に基づく行為の届け出

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月1日更新

南箕輪村は、景観行政団体として、平成27年7月1日から村独自の景観条例と景観計画を全面施行しました。
景観計画には、建築物や工作物の新築、増築などを行う場合の基準(色彩、高さ、形態、意匠、材料など)を定めています。

  1. 景観行政団体
    景観行政を自ら行うことのできる地方公共団体。
  2. 景観計画
    景観行政団体が景観法に基づき、より良い景観形成を進めるために策定する基本計画です。
  3. 行為の届け出
    南箕輪村全域において、南箕輪村景観計画に定める行為を行う場合、景観法に基づく届出を2部、南箕輪村役場建設水道課に提出してください。
    届出書類は、行為の届出添付書類 [PDFファイル/7KB]をご覧ください。
    添付書類は位置図、配置図、立面図(着色・マンセル値)、付近写真です。

関連ファイルダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)