ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > キャリア教育 > 空撮・映像制作業

空撮・映像制作業

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月20日更新

大木大輔さん

大木大輔さん 1981年生まれ
塩尻市出身、南箕輪村在住 株式会社DIG TRIP代表取締役

仕事内容、やりがい

撮影写真ドローン(マルチコプタ―)を使った動画や静止画の作成

仕事の流れ
・お客様から撮影の依頼を受ける
・どんなイメージで作成したいか打合せをする
・ドローンの撮影許可を取り、撮影する
・編集、打合せをして完成

具体的には会社の航空写真、結婚式の前撮り、行政のPR動画等を制作しています。
お客様とのコミュニケーションが楽しいですし、イメージしていた映像が取れた時は嬉しいです。映画みたいと言ってもらえることもあります!

大木さんのキャリア

大木さん小学生の時に親の仕事の都合で村に引っ越してきました。
高校はゲームを作りたかったので駒ヶ根工業高校へ進学しました。学びたいことを学べたのですが、次はデザインに興味が出てきたので東京のファッションの専門学校へ進学しました。高校の先生からは地元の製造業への就職を勧められたのですが、自分の決意は固かったです。
デザインを学んでみて、機械と共通するところが多く、機械をいじることが好きだと改めて気づきました(笑)専門学校を卒業した後は地元の製造業の会社に就職しました。
仕事をしながら好きなこともやりました。ファッションショーやDJイベントを東京や伊那で開催していました。


大木さん
2011年東日本大震災が起こり、東北へボランティアに行きました。
現地に行ってみてそこで暮らす人の明るさに衝撃を受けました。家が流され、何もないけれど「大丈夫~」と生きている姿を目の当たりにして自分がいかに既存の価値観にとらわれているかを思い知らされました。

そう気づいたらいてもたってもいられなくなり、会社を辞めて、海外へ一人旅に出かけました。東南アジアを中心にまわりました。
「価値観が変わるかな?」と思っていたのですが、30歳を過ぎていたのでそうそう変わりませんでした(笑)
日本で働いて、お金を貯めて、海外へ行くということを2回ほど繰り返し、トータル1年間そのような生活を送りました。
変わったことと言えば地元の見え方です。伊那谷は四季、自然がこんなに素晴らしいものだったんだと感じることができました。

東南アジアpic大木さん東南アジアpic


ドローン日本に帰ってからは、東京で友達の仕事を手伝っていました。そこで空撮、ドローンを扱うようになりました。
初めてのことだったのでとても新鮮でした。

そして、いつからか田舎に戻って、伊那谷の自然をドローンで撮りたいなと思い、地元に戻り起業することにしました。

仕事をする上で大切にしていることは「結果を出すこと」です。お客様にとってきっかけになるものを常に作りたいと思っています。

オンとオフ

将棋休みはありません(笑)仕事があれば飛んでいきます。
ドローンを使っての撮影以外はコワーキングスペースDENにて映像の編集をしたり、情報収集をしています。
DENの理念が「遊ぶように働く=CREATIVE」なので、そのように仕事をしています。
仕事の合間には将棋をしたり、音楽を聞いたりとオフィスも、働き方も今までの日本の会社じゃなかなかない形だと思いますが、アイディアが浮かんでくる環境で仕事ができています。

これから

撮影写真
自然の良さを国内外の人に発信していきたいです。
この地を訪れたくなるきっかけであったり、旅行者向けのアピールをしていきたいですね。

しかし、世の中は常に変化しています。
その中で変化にも柔軟に対応していたいと思っています。今、ドローンを扱っていますが、チャンスがありそうな事を小さく始めて同時進行するかもしれません。
チャンスがいくつか転がってる中で、拾って行動する力が求められています。

メッセージ

大木さん海外に行って刺激を受けることは良いと思います。
日本は島国なので、他の国を見て、自分の住む地域のことが見えてくるかもしれません。
アジアでビジネスチャンスを見つけてきて、それを村でやってみるというのも面白いですね。

悩むことはないなぁと気づくはずです。
仕事は探せば、作ればいくらでもあります!

自分で何かを作れる力を身につけられるといいですね!

オススメの一冊

深夜特急
「深夜特急」 著 沢木耕太郎 (新潮文庫)

バックパッカーのバイブルと言われている本書。誰もが沢木氏の強烈な実体験に基づく文章に引き込まれるはず。
若い人は、一度日本を飛び出して海外の人・食・文化などを五感で感じてきてほしい。特にインドはいろいろな意味で一番行ってほしい国かもしれません。
それらの経験から、自分たちの生まれ育った山に囲まれている長野県の希少さ、美しさに気づくとおもいます。

株式会社 DIG TRIP

〒399-451
上伊那郡南箕輪村9713-8
TEL:090-9137-1149

website
http://dig-trip.com/(外部サイト)

ドローンこの仕事に就くには

ドローンを操縦するのに2017年1月現在特別な資格は必要ないが、今後国家資格が必要となる動きがある。
また、ドローンの飛行可能空域については国土交通省(外部サイト)により決められている。

ドローンに関しての安心・安全な知識、技術、空撮のノウハウを取得するにはドローン操縦者養スクールに通うのが近道である。
その後、空撮関係の会社に就職する、起業する道がある。